2020年4月1日からの新事務局体制について

一般社団法人日本フェアトレード・フォーラム(FTFJ)は、昨年12月1日の臨時総会において、今後の中期的な活動として、フェアトレードタウンやフェアトレード大学の推進に加え、新たにフェアトレードやSDGsに関心のある企業との連携、フェアトレード・スクール制度の運用、フェアトレード全国フォーラムの定期的開催など、多様なプレーヤーの参加を得た発展的事業に取り組むことにいたしました。
同時に、組織のガバナンス強化のため、これまで代表理事が兼務していた事務局業務を、専任できる外部機関への委託を決定しました。

このたび、新体制を発足させる4月1日より、事務局業務をFTFJの団体正会員でもある「特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会」に委託し、同法人の代表を務める坂口和隆氏にFTFJ事務局長に就任いただくこととなりました。

事務局体制を強化し発展的事業に着手するまでの準備期間を9月30日までの半年間とし、この期間中、シャプラニールおよび坂口氏と密に連携し、発展的事業のための基盤を固めてまいります。

FTTJでは、本年10月以降に発展的事業に取り組んでゆくため、会員となって共に活動していただく個人や企業を募集しています。ぜひとも一緒に、フェアトレードを根付かせさらに発展させるために仲間に加わっていただけますよう、お願いいたします。


2020年3月31日
一般社団法人 日本フェアトレード・フォーラム
代表理事 胤森なお子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA