公立大学法人 静岡文化芸術大学

日本で1番目のフェアトレード大学

所在地:静岡県浜松市中区中央2-1-1
認定日:  2018年 2月1日
学生数:1,465人 (2020年4月現在) 

 活動テーマ
フェアトレード大学認定以降、複数のフェアトレード/エシカル系の学生団体が立ち上がりました。大学事務局や構内食堂などでも独自の活動が行われています。活動に多様性があることが静岡文化芸術大学の特徴です。
フェアトレードを巡っては、生産地・消費地の状況が劇的に変化しつつあります。地方の公立大学として、地域との連携を意識しつつ、時代に即したフェアトレードの形を発信することが目標です。

フェアトレード大学憲章

静岡文化芸術大学フェアトレード憲章

多文化共生を謳う浜松市では、外国にルーツを持つたくさんの人々が暮らし、共生のための取組みがなされている。しかし他方で、世界で深刻化している貧困や格差の問題を私たちが痛切に感じつづけることは容易ではない。

フェアトレードとは、いわゆる開発途上国の農家や手工業者など、立場の弱い小規模生産者の自立と生活改善のため、公正な価格で取引きを行なう取組みである。日常の買い物を通してその取組みに参加できることから、近年「身近な国際協力」として、私たちの大学はもとより、浜松市でも多くの取組みが見られるようになった。また、フェアトレードの理念は、地産地消や障がい者があつかう商品購入の取組みとも通じるものである。

私たちがフェアトレードの理念に深く共感し、全ての人々の平等を訴えつづけることは、私たち自身の未来を育むことでもある。しかしまだ、フェアトレードの認知度は低い。そのうえ、フェアトレード商品は値段が高く手を伸ばしにくいと感じる人も多い。私たちは、フェアトレードがより広く理解され、「あたりまえ」になる社会を目指し、学内で、また地域社会で一層の活動を続ける。

私たちは、フェアトレードの理念を推進する。そして、フェアトレードの理念が根付くことを願う。

 

イベントなど
(フェアトレードの普及を目指したキャンペーンや研究・教育活動がキャンパス内外で行われているフェアトレード・イベント)

【学生団体の活動】
・りとるあーす:2011年発足。
フェアトレード大学の申請に関わったサークルです。
大学憲章も同サークルと大学が中心となって作成されました。


りとるあーす 試作品打ち合わせの様子

・はままつチョコプロジェクト:2018年発足。
フィリピンのカカオ生産者より直接買付を行い、
浜松市内の企業の協力を経てチョコレートを加工、販売を目指しています。


はままつチョコプロジェクト 収穫されたカカオ

・カスから生まれるプロジェクト:2020年発足。
コスタリカのフェアトレードタウンで生産されるコーヒーの廃棄物を活用して新商品を開発。
環境系フェアトレードを実践しています。

カスから生まれるプロジェクト コーヒーの皮を使ったお茶

・学友会:オープンキャンパスにてフェアトレードコーヒーの配布しています。

【学内におけるフェアトレードの普及】
・学生食堂:フェアトレード食材および地産地消食材を使ったメニューを提供しています(不定期)。
・売店:フェアトレード商品の販売をしています。
サークルとも連携し、毎年2月には「りとるあーす」によるバレンタインチョコの販売をさせていただいています。

【教育活動】
・2020年よりフェアトレードに特化した授業「フェアトレード論」が開講しました。

【研究活動】
・2020年度フェアトレード研究を行うための研究費が付与されました。この研究費は、教員および学生の共同研究に使われています。

 

大学内でのFT商品の普及
・教職員の名刺にフェアトレードペーパーおよび地産地消ペーパーを導入しました(選択制)。
・大学ノベルティグッズに、フェアトレードコットンバッグを採用しました。
・卒業証書フォルダーにフェアトレードペーパーを採用しました。

 

地域との連携事例
・りとるあーす:「就労継続支援B型事業所 工房いもねこ」との協働で、富士山をモチーフにしたお菓子「ふじのくにアリエッタ」作成しました(お菓子にはフェアトレード商品のマスコバド糖を使用)。2017年に開催された第8回静岡国際オペラコンクールにて販売されたほか、2018年に開催された第11回三遠南信しんきんサミットでも販売が行われました。

完成したお菓子「ふじのくにアリエッタ」

・はままつチョコプロジェクト:フィリピンのカカオ生産者より直接買付を行い、チョコレートを生産しています。カカオの買い付けにあたっては、浜松市内でフィリピンのフェアトレード商品の輸入・販売を行っている団体SUNSHINE VERDE ISLANDに協力をいただいています。また、チョコレートの加工・製造にあたっては㈲春華堂に協力をいただいています。また、チョコレートの原料には、浜松市内の食材を多く活用しています。

はままつチョコプロジェクト カカオ生産地訪問の様子

・カスから生まれるプロジェクト
開発した製品のプロモーションは、サーラE&L浜松㈱に協力を得て行っています。

 

認定までのフェアトレード歴
2011年4月:フェアトレードサークル「りとるあーす」発足
2017年7月:フェアトレード憲章の発表
2017年11月:フェアトレード全国フォーラム2017開催
2018年2月:フェアトレード大学認定
2018年11月:はままつチョコプロジェクト始動
2019年11月:フェアトレード全国フォーラム2019開催
2020年4月:カスから生まれるプロジェクト始動

 

メッセージ
大学だからこそできるフェアトレードの価値を発信していきます。

 

学生団体
・りとるあーす
・はままつチョコプロジェクト
・カスから生まれるプロジェクト

 

大学内担当部署
  地域連携室
大学サイト:HTTPS://WWW.SUAC.AC.JP/

 

フェアトレード大学の大学の取組
  HTTPS://WWW.SUAC.AC.JP/ABOUT/FAIRTRADE/