フェアトレード大学とは

大学として、フェアトレードを進めることを目的としたフェアトレード大学が世界に数多く存在しています。最初のフェアトレード大学は、イギリスのオックスフォードブルックス大学。それ以降、多くの大学がフェアトレード大学化に成功しました。

 

フェアトレード大学では、学生団体・教職員組織・理事会といった大学に関わるステークスホルダーがフェアトレードを推進することに合意し実践している必要があります。そのため、イギリスでは5つのフェアトレード大学の基準があり、5つの要件を満たした大学が申請し認証されています。多くの国が、イギリスを参考に基準を策定しています。アメリカでは、フェアトレードの教育を行っていることが条件の一つになりました。

 

フェアトレード大学では、フェアトレード製品を利用することによって、フェアトレードへの理解の深まり、消費の拡大が目指されています。また、フェアトレードを大学の場で実践していくことを通して、社会におけるフェアに対するより深い議論が期待されます。