熊本学園大学FairTrade研究会―「難民支援の古着募集」とZero Waste運動

熊本学園大学の「フェアトレード研究会(Café Felicha)」では10月6日から「難民支援の古着募集」とZero Waste運動を行います。

  1. 難民支援の古着募集:集まった古着はUNHCRと協同している日本救援衣料センターへ送られます。全てキチンと洗濯されたもので、毛布、Tシャツ、セーター、コートなど。ただ受付しないものに、スカート、ワンピース、ベビー服が含まれますのでご注意ください。持ち込みの方法は2つ!一つは、熊本学園大学への持ち込みで、今週水曜日6日から11月16日まで。大学正門横の14号館の1階と2階に箱が設置されています。ちなみに平日の11:30 am から1:30 pm は、カフェもオープンしているので、美味しいフェアトレードのコーヒーいかがですか?もう一つは、11月14日(日)熊本市のびぷれす広場で開かれる「くまもと・フェアトレード・マルシェ」でも募集します。
  2. Zero Waste:深刻な気候変動から地球を生かし、持続可能な東アジアを作っていくためZero Waste運動を展開します。「フェアトレード研究会」では10月 6日から11月16日まで、人気Originalマイボトルを格安販売し、フェアトレードCafé Felichaでマイボトルをご利用する際、コーヒー代を50円割引する予定です(期間外でも割引)。また11月14日の「くまもと・フェアトレード・マルシェ」でもマイボトルを格安販売します。

詳細は以下をご参照ください。(画像をクリックするとPDFで表示されます。)

本投稿は、FTFJの会員から申請された活動の告知投稿です。本投稿に関するお問い合わせは、熊本学園大学FairTrade研究会 にご連絡いただけますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA